PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冠婚葬祭、ちゃんと知っているか

冠婚葬祭のマナーは覚えておくと自分のためにもなります。

人生の節目でおこなわれるこの行事は、
「元服」「婚礼」「葬式」「祭祀」の4つに分類されます。

これは言葉の由来ともなっていますね。

そしてこの冠婚葬祭にはマナーが命なんです!
社会生活を営むうえで、いずれは必ず冠婚葬祭の行事に参加することでしょう。

人間関係を築くためにも、自らのためにも、冠婚葬祭のマナーはしっかりと身につけておきたい。

冠婚葬祭マナーガイドでは、
そんな説明がたくさんですね。

まずは招待客のマナー

男性は略礼装のブラックもしくはダークスーツが主流なようですね。
男性がきっちりとした服装をしているのはとても格好良い♪
みとれます。

女性は和装をする場合と洋装の場合でわかれます。
和装なら、未婚なら中振り袖、既婚ならば留め袖だそうですね。

洋装の場合は、ワンピースやスーツ。
ワンピースが多いのかな?

それで、次はお通夜での注意点です。
会場での席次は、祭壇に向かって右列が喪主と遺族が座ります。
そして、左列に世話役、友人・知人が座ります。
その他一般の弔問客は、この2列の後ろ側に座ります。

初めての場合は混乱しないようにしたいですね。
スポンサーサイト

| その他 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekormo.blog37.fc2.com/tb.php/1789-528a69d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。