PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭教師の明細で注意すること

家庭教師のアルバイトって、
学生にとっては割りのいいお仕事で、
アルバイトを始めようかな、と思うときに第一に考えつく職業でもあるはず。

一生懸命教えてた後で、お給料をもらうのは嬉しいですし、
やはりやりがいがありますよね。
でも、業者から入金されていたが、給料明細もらっていない、
なんて学生も多いかも?

ここで注意点。
家庭教師の契約書をもう一度見直してみてください。

そこに、「請負契約」とか「業務委託」とかかかれている場合は、
実はアルバイトではなく、「事業主」として家庭教師を任されていることになるんです。

その場合、業者は明細を発行する義務がなくなるんですね。

明細がないとスッキリしないし、あった方がいい!という方もいらっしゃるでしょうから、
アルバイト契約する前には、
納得するまで確認することをおすすめします。
スポンサーサイト

| 勉強・進学 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekormo.blog37.fc2.com/tb.php/1619-72512a9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。