PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴスペルができた背景

アカペラなんてのは聞いたことあります。
ゴスペルってどんなものでしょう。

ゴスペル


私の記憶の中では、黒人が協会で元気よく歌を歌っている、という映像があります。
もしかしてそれがゴスペルなのでは……と最初に思いました。
調べてみると、結構歴史があって、知らないことがたくさんでした。

まず、奴隷としてアメリカ大陸に連行された人々が、
救いを与えるゴスペル(福音)と出会い、個人的なキリスト教への改心を経て、
神に彼ら独自の賛美をささげるようになったのがはじまりだそうです。


そんな背景があったなんて。

アフリカ特有の跳躍するリズム、
ブルー・ノート・スケールや口承の伝統などとヨーロッパ賛美歌などの音楽的・詩的感性が融合してスピリチュアルという現在のゴスペルの基調となる音楽が生み出されていっています。

いまも、荘厳なのかと思いきや歌ってみたいなと思える親しさも含めていると思うので、進化し続けているんでしょうね。
スポンサーサイト

| 映画・動画・音楽 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nekormo.blog37.fc2.com/tb.php/1263-2295a3bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。