| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

翻訳はちゃんとした方に

英語力のなさには泣けてくる。
なんて人、私以外にいらっしゃいますか(笑)?
英語の翻訳サービスでは、一気に翻訳したい場合に是非活用したツールです。

2009年3月20日03

このスピード翻訳サービスは、
上の画像のように、ネット上でやりとりが出来るのでとっっても速い

今すぐに翻訳して欲しいという人や、
やはりちゃんとした翻訳を頼みたいという人は、
ここで選んでいくのも手段の一つです。

推薦翻訳家という方達も結構いらっしゃって、
この人が翻訳してくれるのか~という安心感もちょびっと生まれてきます。

便利な翻訳サービスをお探しの方は、
こういったサイトを探すのも大変のはず。
一度リアルタイムに翻訳してもらうのもいいですね。

スポンサーサイト

| 勉強・進学 | 07:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭教師の明細で注意すること

家庭教師のアルバイトって、
学生にとっては割りのいいお仕事で、
アルバイトを始めようかな、と思うときに第一に考えつく職業でもあるはず。

一生懸命教えてた後で、お給料をもらうのは嬉しいですし、
やはりやりがいがありますよね。
でも、業者から入金されていたが、給料明細もらっていない、
なんて学生も多いかも?

ここで注意点。
家庭教師の契約書をもう一度見直してみてください。

そこに、「請負契約」とか「業務委託」とかかかれている場合は、
実はアルバイトではなく、「事業主」として家庭教師を任されていることになるんです。

その場合、業者は明細を発行する義務がなくなるんですね。

明細がないとスッキリしないし、あった方がいい!という方もいらっしゃるでしょうから、
アルバイト契約する前には、
納得するまで確認することをおすすめします。

| 勉強・進学 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四谷学院、神戸校・京都校開校

ほかにはない、「ダブル教育」。

四谷学院


四谷学院は、科目別能力別に少人数で授業をして「理解力」を高め、
55段階の個別指導で「解答力」を高めることができるところです。

今回、
予備校 神戸が開校することになりました!
なかなかこういうちゃんとした理念を持って、わかりやすい方針でやっている大学受験予備校もないので、
理解力を高めたい、
もっと問題の解答力を高めたい、という方には是非おすすめします。

予備校 京都も開校していますし、
今がチャンスです。
後驚異のある方は、まずHPなどをごらんになってみてください。

| 勉強・進学 | 02:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脱・三日坊主宣言ゲームやってみました

脱・三日坊主宣言ゲーム


個別指導の明光義塾は、
個別指導学習塾のパイオニアで有名なところですよね。

創造力豊かで、自立心に富んだ人材を育成することをモットーにしているそうですが……
今回、なんと、
脱・三日坊主宣言ゲーム
というゲームを見つけちゃいました!

早速やってみました。
誘惑に捕まらないように、名工義塾に4日間通えればOKということなのですが……
案外難しい!
そして、誘惑がソフトクリームって……(笑)。
確かに美味しいもんね。

これはある意味「継続することは力なんだよ」ということを表しているんでしょうね。
どんなことでも、継続するとちゃんと身につきます。
勉強頑張りましょう!

| 勉強・進学 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

翻訳の魅力

翻訳


翻訳 英語には憧れます。
洋書をたまに読むから、「物語に沿って意訳する」というのが大変だというのは何となく解ります。
物語だったら、翻訳者によっておもしろさが変わってきたりするから大変です。

英語 翻訳という仕事で最初に思いつくのは、
こういった恋愛小説や推理小説などの分野かな?

これは、出版翻訳と呼ばれる分野なのだそうです。

翻訳にもいろいろあって実務翻訳というのもあるそうです。
これは、法律や特許、医薬とか、字幕などたくさんの幅があります。

英語が必要とされているなら、やはり翻訳者の需要も増えるでしょう。
こういったスペシャリストに頼んでやってもらうのが一番ですね。

| 勉強・進学 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学校生活、大検

高校での生活は、結構大切なものです。
中学よりも勉強三昧になりますが、それでもそこでできた友人は宝物。
私にとって、そんなところなら、いつでも行きたいと思える高校ですね。
学校は勉強をするところですが、別に、勉強だけなら一人だってできるんです(意欲さえあれば)。

だったら何のために学校に行く?
勉強を自分に強制するため?

それは、学校でしか学べないことがあるからだと思います。
学校も一つの社会です。
そこで、いろいろな人に出会い、人間関係を学んでいくことが学校の意味だと思います。

それでも、もし高校に行かなかったとき。
通信制高校を利用するといいかもしれません。

サポート校で高卒認定(大検)を目指し、
自分の進路を決めて、大検をとり、大学へと行きましょう!

WAO高等学院では、大学受験のための高卒認定(大検)取得をサポートしてくれています。
あなたの目標に向かって、がんばってください。

| 勉強・進学 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語を話したい!

エスプリライン「スピードラーニング」


英語はやはり必要なことを勉強するのが一番効率がよいですね。
スピードラーニングの教材の特長では、
いろいろな教材があるというのが第一印象でした。





しかも、そのどれかがあなたの状況に当てはまったりするんですよ。
たとえば、長期出張のためにアメリカでの言葉を覚えたいときとか。
こういうとき、辞書や参考書は役に立ちませんからね。
実践の、しかもわかりやすい教材があるのはとてもうれしいです。

今まで試した事のある教材と比べて


それはたぶん、
「ビジネスで役に立った!」「海外旅行で効果を実感した!」などの受講者達の声からも解るとおり、
実践で役に立つと言うことではないでしょうか。
いままで、勉強のために単語を覚えたり、例文を覚えたりはしても、臨機応変に対応していくのは、ネイティブの話なども大切です。
「スピードラーニング」

海外で生活している受講者からの現地レポートもお届けしている点もグッドです!
アメリカ人が生活の中で頻繁に使う、カジュアルな英語表現「リアル・イングリッシュ」の教材は現地で生活するのには必須です。

[この記事はTGレビューによって書かれています]

| 勉強・進学 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家庭教師に頼むことのうれしさ

マンツーマンで教えてもらうと、理解度が増します。

家庭教師を頼む


家庭教師は、できるなら頼みたいと思う親がいるのではないでしょうか。
それは、今になって気づくことなのですが、あながち外れてはいません。

私の場合、マンツーマンとは行きませんでしたが、小さい頃は独学で学んでいくよりも身近に正解を言い当ててくれる「頭のいい、親しい人=先生」がいたおかげで、勉強と言うよりも知識を増やしていく、会話をしていく感じで学んでいくことができました。
勉強に拒否反応を示さなくなった元でもあります。

中学受験 家庭教師というなら、まず子供がそれを望んでいるかどうかを確認してから、
解らないことをぶつけることで、上達できるんだぞ~と勧めるといいかも。
もちろん、プロ家庭教師に頼むからにはそれなりのお金を視野に入れておかなければいけませんが……。
そういったことを視野に入れつつ、選ぶといいですね。

| 勉強・進学 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

留学って語学だけじゃない!



留学。
いろいろな経験を積んで、語学も勉強する。

留学


留学って、いざしようと思ってもなかなか踏み込めないときがあります。


  • 大使館サイトに書いてある内容が難しい

  • 忙しくてリサーチの時間が取れない

  • 行きたい国の治安は大丈夫?出入国条件は?


など、知らないことが盛りだくさん。
こういうときは、わかりやすいフィジー留学を選ぶのもいいですよ。

留学することによって、人生観が変わることってあるそうですし、
なにより大切なことなんだなあというのを気づかせてくれます。

迷い続ける25歳の退職届って本も出版されているそうですし、今、道に迷っている20代の方でもよし、これから語学のために……という方でもよし。

若者でも蹴るような値段、というところが本当におすすめできるところだと思っています。

| 勉強・進学 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学習塾はやはり近いところがいいよね

受験勉強をしている方はたくさんいると思います。
資格をとるにしても、学校に受かるにしても、
ちゃんとした勉強をしたいですよね。

私が塾に通っていたとき

遙か昔のことなのですが、それなりにいい影響を受けた記憶があります。

  • 知っている人があまりいない塾を選ぶ

  • 何にでも積極的に取り組めるようにする

という風に決めて塾選びをしたのですが、これが結構当たりで(個人的に)、自分のペースを作ってやることができました。

経験的に、一つだけいえることがあります。
学習塾に通うなら、遠いところはやめた方がいいです。本当に疲れるから。

東京都 の学習塾など、地域にマッチした検索をするのもいいですね。
こういときに、ネットを活用しちゃいましょう。


| 勉強・進学 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。